アロママッサージでリラックス♪

Aroma Style

アロマテラピーの醍醐味はアロママッサージ

アロマテラピーを生活に取り入れる際にできるのがディフューザーやアロマポットを使った芳香浴ですが、アロマの効果をよりダイレクトに受けたい場合にはアロママッサージがおすすめです。
こうしたアロマを使ったマッサージは専門のアロマテラピーサロンでないと受けることができないと考える方もいますが、実はこうしたアロママッサージは家庭でも手軽に取り入れることができる施術なのです。
アロマを使ったマッサージに使うエッセンシャルオイルにはさまざまな効能があるので、元気を出してアンチエイジングしたいときにはローズマリー、心からリラックスしたい場合にはラベンダー、むくみを解消したい時はローズウッドなど、精油ごとの効能を知って使うのが良いでしょう。
スイートアーモンドやグレープシードなどのキャリアオイル10mlにエッセンシャルオイル1滴から2滴を垂らして足や腕などから身体の中心に向かってマッサージすると心も体も癒されるひと時となります。

アロママッサージはアロマテラピーのひとつです

アロママッサージは、アロマテラピーのひとつで、心地よい香りとソフトなマッサージ効果で疲れを緩和させることが期待できます。
アロママッサージはサロンで施術が可能ですが、自分でもアロママッサージは可能です。
用意するのはアロマオイルですが、原液で使用せずにホホバオイルなどのキャリアオイルと呼ばれる植物油を混ぜて1%以下に希釈することが重要なポイントです。
キャリアオイル10mlに対してアロマオイル2滴の割合です。
敏感肌の場合は腕の内側などにパッチテストを行ないます。
マッサージ効果を高めるには、体が清潔で毛血行も良くなっているお風呂上がりが効果的です。
リラックスできる音楽をかけることも良い方法です。
マッサージ後のオイルは洗い流さずに一晩かけて体に浸透させます。
ベタつきが気になる場合はタオルなどで軽く拭き取ります。
キャリアオイルにはスイートアーモンドオイル、ホホバオイル、グレープシードオイルなどがあります。
キャリアオイルだけでもマッサージに使用できますが、自分の好みのアロマオイルを使うとよりリラックスでき癒しの効果は高まることが期待できます。

recommend

Last update:2017/11/24

CopyRight(c) 2015 Aroma Style. All Rights Reserved